香りLABO

 

 

 

美しさ”は年齢ではなく、

 

その人自身がどれだけ輝いているかです。

 

外見も内面もバランスよく、自分らしい“美”を見つけること。

 

オーガニックパフュームコスメブランド「Hiroko.k」より、「ナチュラル」「香り」「美しく」をテーマに日々をおくるTipsをお届けします。

 

 

 

香る女(ひと)で自分の魅力をプラスする

 

スキンケアに、メイクアップ。着やせファッションにジム通い。

 

ウン◯◯年女をやっていると、女子力を上げるたいていの事はやってきた。

 

だけど正直、いまだに実感がない・・・

 

本当に女性としての魅力は備わってきたの?

 

というか、女の維持のためにしているだけ??

 

 

そんなモヤモヤした気分に気づいてしまった時に出会ったのが、

 

“香り”を自分のものにして、よりパーソナルな魅力を手に入れる法。

 

 

それは、自分のまわりを香らすのではなく、香りを自分の中にとり込んで、

 

自身が香る女になること。Hiroko.kのオーガニックパフュームならそれが叶う。

 

 

透明感ある香りを肌がたっぷりと吸い込み、女に深みをあたえる

 

 

主張ではなく、相手の心に隙間にすっと入ってしまうような、ナチュラルな香り。

 

時として香水はTPOを選び、香りに慣れない人には拒絶感も与えてしまう。

 

男性にも然り。

 

だけどHiroko.kは香りの気配を感じさせるというか、本人より前に出ない感じで、とてもナチュラル。食事の席でも邪魔をしない。

 

 

誰からもモテてしまう、香り

 

肌からとり込まれた香りはその人のものとなり、素の自分に厚みをあたえてくれる。爽やかでみずみずしい香りは、心まで満たしてくれる。

 

その“満ちた気分”が女として深みを増してくれるのだ。

 

さりげなく、沸き立つような香りは、静かな色気となってその人を包む。

 

結果的に女性にも、男性にも、“高感度”という印象を残す。

 

 

こだわりぬいた成分と新発想

 

 

Hiroko.kのフレグランスは素肌に直接なじませ、皮膚から香りを身体に浸透させるコンセプトでつくられている。

 

だからこそ安全な原材料にこだわり、国際オーガニック(有機)認証機関ECOCERTの厳しい基準に準じて企画生産をしており、一切の石油系合成成分を含まず、水と馴染むという特性がある。

 

水に馴染むからこそ、素肌にも浸透がよいのだ。

 

全く新しい発想で生まれたHiroko.kのオーガニックパフュームは、Shopで

 

体感もできるので、是非、お気に入りの香りを見つけてほしい。

 

 

表参道FLAGSHIP SHOP

http://www.hiroko-k.com/shopping_guide/

 

香る肌 香る自分 パーソナルな美

 

自分を通して香水の香りを伝えるのではなく、自らが香ることではじめて

 

“その人”が伝わる。そこには“パーソナル ビューティー”があり、

 

自分だけの魅力になる。

 

ややマンネリ化している自分磨きに、ハッとするような香りの習慣。

 

これからは気分や季節、年齢にあわせて楽しみながら、積極的に香りをとり込んでいきたい。

 

 

各商品詳細はこちら

http://www.hiroko-k.com/products/